大副せい
香港発活劇エクスプレス 大福星
(ほんこんはつかつげき えくすぷれす だいふくせい)
を見ました。

日本で映画公開されたのは1985年。
前の記事で紹介した「五福星」に続く「福星」シリーズ第2弾です。

ジャッキーが主演と見せかけたパッケージだがまたもサモハンが主役。

~うろ覚えなあらすじ~

警察官のマッスル (ジャッキー・チェン)とその相棒リッキー(ユン・ピョウ)が
日本のヤのつく人たちを捕まえようと日本に来て頑張っていたがリッキーがヤーさん達にさらわれてしまう!
そこでマッスルは昔仲間であったデブゴン(サモハン)に応援を頼んだ・・・。

~感想~
前回書いた「五福星」とシリーズは同じですが、続編ではないので設定は繋がっていません。
「五福星」とくらべたらアクションは十分楽しめます。もちろんコメディも。

ロケ地にまず都営新宿線がでてきます。日本がでてくるってだけでかなり嬉しいですね。
あと富士急ハイランドの観覧車にジャッキーがよじ登ったり飛び降りたりてんやわんやしでかします。
敵のヤーさん達の本拠地が富士急ハイランドのお化け屋敷の地下にあったり、
そのお化け屋敷には忍者だの暗殺者だのたくさん仕込んであったり…。

当時の間違った日本のイメージが見えて面白いです(ネタなのか本気なのかわからないやつ)

あと、漫画好きにはうれしい(?)鳥山明のDr.スランプ アラレちゃんの着ぐるみが出てきます。
ジャッキーがその着ぐるみを着て戦う姿は可愛いです。
gohukusie

女性ボディビルダーの西脇美智子さんもでてきます。極妻風味で。
肉体美がとにかく美しく、かっこ良かったです!!!
一人なぜか学ランで戦う彼のことも書きたかったですが長くなるのでこの辺で。

~次回予告~
「カンニングモンキー」を途中まで見ました。
若い頃のジャッキーはほんっとうに可愛いです!